ワードプレスに目次を表示したい!プラグイン「Easy Table of Contents」の設定方法と使い方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

ブログ記事に目次があって、読みたい場所に飛べると便利ですよね。

そんな目次を簡単に作成するワードプレスのプラグイン「Easy Table of Contents」を紹介します!

 

Easy Table of Contents」とは?「Table of  Contents Plus」との違いは?

Easy Table of Contents」は簡単に目次を作成してくれるプラグインです。

こんな感じで目次が作成されます。
※見た目は使用しているテンプレートによって異なります。

「Table of Contents Plus」との違いは、目次の挿入を記事毎に設定できることです。

「Table of Contents Plus」でもキーワードやページを指定して除外ページを設定できますが、プラグインの画面で指定する必要があります。

「Easy Table of Contents」は記事毎に指定できるので、都度変更したい人には便利ですね。

 

それから、「Table of Contents Plus」は3年くらい更新がありません。

最新のワードプレスのテンプレートでは未検証のため、「Easy Table of Contents」がおすすめです。

 

「Easy Table of Contents」を使ってみる

「Easy Table of Contents」プラグインをインストールする

左のメニューから「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

すると以下のようなプラグインを新規追加する画面に遷移します。

 

右上の「キーワード」欄に「Easy Table of Contents」と入力すると、下の検索結果に「Easy Table of Contents」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

するとインストールが始まります。

インストールが終了するとボタンが「有効化」に変わりますので、そのボタンをクリックしてプラグインを有効にします。

これでインストールは完了です。

 

「Easy Table of Contents」を設定する

左のメニューから「設定」→「目次」を選択します。

すると、目次を設定する画面が表示されます。

ここで自分の好みに設定します。

私がカスタマイズしたのは、

  • サポートの有効化
  • 自動挿入
  • 高度設定の見出し

くらいです。

 

そして、「Easy Table of Contents」の優れているところは、「サポートの有効化」で設定したページでも目次の設定ができることです。

私は「投稿」ページでも設定できるようにしているので、投稿ページの下にこのように目次を設定する欄が表示されます。

ページによっては目次そのものを表示させたくなかったり、表示したい見出しを増やしたり減らしたりしたいと思いますので、その場合にはここで設定します。

便利ですね!

 

まとめ

Easy Table of Contentsの使い方を紹介しました。

ほぼインストールするだけで使えてしまう超簡単便利ツールです。

「Table of Contents Plus」より自由度が高いので、目次を表示したい人は是非試してみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2018 All Rights Reserved.