All In One WP Security & Firewallの設定方法!簡単にセキュリティ対策ができる便利なプラグイン!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

沢山の人が利用しているワードプレスだからこそ、セキュリティ対策は大事です。

私の友人はセキュリティ対策を怠ったために、不正にアクセスされ、数日間自分のサイトにアクセスすることができませんでした。

そうならないためにも、ワードプレスのセキュリティ対策が簡単にできるプラグイン「All In One WP Security & Firewall」の設定方法を紹介します。

「All In One WP Security & Firewall」は使い勝手もいいんですよ!

All In One WP Security & Firewallの設定方法

まずは、プラグインをインストールしましょう。

プラグインのインストール

左のメニューから「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

 

すると以下のようなプラグインを新規追加する画面に遷移します。

右上の「キーワード」欄に「All In One WP Security & Firewall」と入力(「All In One WP Security」でもOK)すると、下の検索結果に「All In One WP Security & Firewall」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリックして、インストールを開始しましょう。

 

インストールが終了するとボタンが「有効化」に変わりますので、そのボタンをクリックしてプラグインを有効にします。

これでプラグインが使えるようになりました。

次に、プラグインの設定をしていきましょう。

 

プラグインの設定

プラグインを有効化すると、左のメニューに「WP Security」という項目が追加されます。

「Dashboard」を選択して、管理画面を表示してみましょう。

 

管理画面で注目すべきは「Security Strength Meter」です。

現在のセキュリティの強度を表すメーターで、少なくとも緑のエリアに針を持っていっておいた方がいいです。

 

設定する項目は沢山あるのですが、すべてを設定をしていくとキリがないので、最低限の設定をしていきましょう。

 

パスワードチェック

まずはパスワードの強さをチェックしてみましょう。

左メニューから「WP Security」→「User Accounts」を選択します。

 

そして、「Password」タブを選択します。

 

ここで自分のパスワードの強さをチェックしてみます。

テキストエリアにパスワードを入力してみましょう。

すると、自分のパスワードの強さがメーターでわかります。

私のパスワードはかなりの強度です!

強度が弱い場合はパスワードを変更しておきましょう。

パスワードを変更する場合は、左のメニューから「ユーザー」→「あなたのプロフィール」を選択し、遷移した画面の下の方にある「パスワードを生成する」ボタンをクリックするとパスワード入力エリアが表示されます。

強くするには、英数字記号などを組み合わせるといいですよ。

 

不正ログインの対処をする

次に不正ログインの対処をしましょう。

再び左メニューの「WP Security」から「User Login」を選択します。

 

「Enable Login Lockdown Feature」という項目のチェックボックスにチェック入れ、画面の下にある「Save Setting」ボタンをクリックし保存します。

これで、5分間に3回ログインを間違えると、60分間ログインできない状態(Time Length of Lockout (min)で指定)になります。

 

Firewallの設定

ファイアウォールとは、簡単にいうとネットワークとネットワークの間にたち不正アクセスを防いでくれる壁のようなものです。

それでは設定していきましょう。

左メニューから「WP Security」→「Firewall」を選択します。

「Basic Firewall Settings」「Block Access to debug.log fire」の項目にチェックを入れ、「Save Basic Firewall Settings」ボタンをクリックし設定を保存します。

 

他にも設定する項目はありますが、とりあえずの設定はこれでOKです。

最後に管理画面の「Security Strength Meter」をチェックしてみましょう。

メーターが緑のエリアになっていると思います。

 

補足

他にも設定しておくと有効なものを紹介しておきますね。

1つは「ブログ上の表記名」です。

デフォルトではログインする時のユーザーIDになっていると思います。

これですと、コメントなどをした時にブログ上にユーザーIDが表記されてしまいますので、変更しておいた方がいいです。

左メニューの「ユーザー」→「あなたのプロフィール」で変更できます。

ブログ上の表示名をユーザーID以外のものにしておきましょう。

ブログ上の表示名はその上の「ニックネーム」エリアに入力すると、ブログ上の表示名に反映されて選択できるようになります。

 

他にも有効なものを見つけたら紹介していきますね!

まとめ

All In One WP Security & Firewallの設定方法を紹介しました。

使い勝手がよくて簡単にセキュリティ対策ができるので、導入してみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2018 All Rights Reserved.