Google Adsenseを取得しよう!アカウントの登録・申請方法の流れや審査のポイントなど

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

いよいよGoogle Adsenseを取得していきます。

自分で作成したブログを使って、Google Adsenseのアカウント登録・申請をする方法を解説していきますね。

 

Google Adsense取得までの流れ

初めに、Google Adsenseを取得するまでの流れをみていきましょう。

  1. 独自ドメインでブログを作成する
  2. Googleアカウントの登録
  3. Google Adsenseに登録・申請する
  4. Google Adsense審査
  5. 審査に合格
  6. Google Adsense取得!

全体の流れはざっくりこのようになっています。

1~3までが私たちがする作業です。

 

まずは、当たり前ですが、ご自身で作成したブログが必要です。

そしてこのブログですが、URLに以下のような条件があるんです。

  • パス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用していない
  • パラメータを含んでいない(例: example.com/?q=target)

(引用元:https://support.google.com/adsense/answer/2784438?hl=ja

ちょっと難しいですが、例えば、上の条件に該当しAdSenseの申請ができないものに「無料ブログ」が該当します。

 

無料ブログのURLは、

http://ameblo.jp/abc

のように、まずブログ運営会社を特定するもの⇒そして個人を特定するようなURLになっています。

これは先ほどの規約にひっかかるんですね。

なので、独自ドメイン(自分がオーナーのドメイン)で作成したブログを使用する必要があります。

 

ブログが用意できたら、Google Adsenseに登録するにはGoogleアカウントが必要ですので、まだ登録されていない方はこちらを参考に登録してくださいね。

フリーメールGmailアドレスをスマホで取得する方法
※説明はスマホ用になっていますが、PCも同じ操作になります。

 

Google Adsenseの登録・申請方法

Googleアカウントが登録できたら、いよいよGoogle Adsenseに登録・申請をしていきます。

1.まずは、Google Adsenseの公式サイトにアクセスします。

Google Adsense

 

2.[お申し込みはこちら]ボタンをクリックします。

 

3.すると以下の画面が表示されるので必要情報を入力して、[保存して次へ]ボタンをクリックします。

  • お客様のウェブサイト:申請するご自身のブログURL
  • メールアドレス:Googleアカウントのメールアドレス
  • 有益な情報~:任意で選択

 

4.Googleアカウントへのログイン画面が表示された場合は、パスワードを入力して[次へ]ボタンをクリックします。

「アカウント保護」の画面が表示された場合は、[完了]をクリックして、次へ進みます。

 

5.続いてこのような画面が表示されるので、以下のように入力して[アカウントを作成]ボタンをクリックします。

  • 国または地域を選択:日本
  • 利用規約にチェック

 

6.Google Adsenseのアカウントが登録され、ホーム画面に遷移します。

そこで[次へ進む]ボタンをクリックします。

 

7.「支払い先住所の詳細」画面が表示されるので、画面に沿って入力していきます。

 

8.次は電話番号で本人認証を行います。

確認コードを受け取る方法を選択し、[確認コード取得]ボタンをクリックします。

 

すると選択した方法で確認コードが届きます。

画面は「確認コードの入力」画面に切り替わりますので、取得したコードを入力して、[送信]ボタンをクリックします。

 

9.次にご自身のブログとAdSenseを紐づけ(リンク)します。

[コピー]ボタンをクリックして、表示されているAdSenseコードをコピーします。

それをご自身のWordPressブログに貼り付けますが、そのやり方は「WordPressにAdSenseコードを入れる方法」を参照してください。

 

10.これでAdSense登録&申請が完了しました!

Googleによる審査が始まるので、後は待つだけです。

Googleによる審査が完了すると、このようなメッセージが登録したメールアドレス宛に届きます。

嬉しい瞬間ですね!

 

WordPressにAdSenseコードを入れる方法

WordPressにAdSenseコードを入れる方法を解説していきます。

1.WordPressにログインし、左メニューから「外観」-「テーマの編集」を選択します。

 

2.右のメニューで編集するテーマを確認(ご自身が現在使用しているテーマ)し、テーマヘッダー(header.php)をクリックします。

 

 

3.すると、「header.php」の内容が表示されるので、そこから「<head>」という文字列(これをheadタグといいます)を探します。

 

4.headタグを見つたら、その直後にコピーしたAdSenseコードを貼り付けます。

「<head>~</head>」の間ならどこでもOKですが、わかりやすくhead直後に設定しておきます。

最後に忘れずに[ファイルを更新]ボタンをクリックしてくださいね。

 

Google Adsenseの審査のポイント

審査が厳しいと言われるGoogle Adsenseですが、明確な審査基準は発表されていません。

ですが、ユーザーファーストを名言しているGoogleですので、はっきりと言えることは、ブログ訪問者にとって価値のある情報を提供しているかどうかが大事だということです。

自分本位ではなく、

  • ユーザーが知りたいこと
  • 悩んでいること
  • 不安に思っていること
  • 疑問に思っていること

を解決してあげるものであったり

  • 楽しんでもらえるもの

こういったことを与えられるブログです。

日記のようなブログはダメですよ。

 

Google Adsenseはサイトごとに審査が必要になったため、つい最近、私も申請を行いました。

申請したその日のうちに合格通知をもらいましたが、その時意識したこと、そして周囲のAdSense審査合格者から聞いたポイントをお伝えしますね。

ポイント
  • 独自ドメインブログである
  • ユーザーに価値のある情報を提供している
  • オリジナル記事である(引用少なめ、コピーコンテンツではない)
  • 文字数は1,200文字以上ある
  • 読みやすい記事である(適宜改行がある、カテゴリ分けされているなど
  • AdSenseのポリシーに違反していない
  • プライバシーポリシーを載せている
  • サイトの運営者情報を載せている
  • デザインをある程度意識した
  • 他の広告やアフィリエイトリンクは貼ってない
  • 記事は全て「Google Search Console」でインデックスさせる

などなどです。

その中でも特に意識したことは、訪問者の視点です。

ブログで提供する内容についてもそうですが、訪問者が読みやすいかどうかも意識しました。

見出しをつけるのはもちろんのこと、適宜改行を入れたり、大事な部分は赤文字にするなど、訪問者がストレスなく読めるようにしました。

 

つらつらとポイントを挙げたので、こんなに?!と思うかもしれませんが、よく見てみるとどれも難しいものではないと思います。

これらを意識してやっていきましょう。

 

そうそう、もう1つ気になることだと思いますが、ブログのアクセス数は審査に関係あるのか?ということですが、これは関係ありません。

なぜなら、人に言うのも恥ずかしいくらい(笑)のアクセス数しかない私のブログが審査に通ったからです。

ひたすら訪問者に価値を提供するブログを書いていきましょう。

 

まとめ

Google Adsenseの登録・申請方法と審査のポイントをお伝えしました。

訪問者目線でブログを書いていけば大丈夫ですので、自信を持って登録・申請作業をやっていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2019 All Rights Reserved.