WordPressは2種類ある?WordPress.comとWordPress.orgの違いは何?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

WordPressを利用している多くの人は、レンタルサーバーを借りてWordPressをインストールしてサイトを運営されているんじゃないかなと思います。

私もそうなので意識していなかったのですが、でも時々目にする「WordPress.com」と「WordPress.org」。

うん?WordPressって2種類あるの?って混乱したのでその違いをまとめてみました。

WordPressって2種類あるの?

  • WordPress.com
  • WordPress.org

WordPressについて調べていて見かけたこの2つ。

WordPressって2種類あるのと混乱しましたが、これはWordPressが2種類あるのではなく、WordPressというソフトウエア(ツール)が2つの方法で提供されているということなんです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

WordPress.comとは?

「WordPress.com」とは、Automattic社によって運営されているレンタルブログサービスです。

アメブロやはてなブログなどと同じですね。

他のレンタルブログサービスとの違いは「WordPress」を利用できるというところでしょうか。

 

なので、アカウントを取得すればすぐにサイトを公開できます。

自分でサーバーを用意する必要がないので手軽に利用できますが、その分、プラグインの利用が限られているなどの制限があります。

無料・有料(パーソナル、プレミアム、ビジネス)プランがあり、有料プランにすれば幾分制限もなくなりますが、ビジネスプラン(月額2,983円)以外は自由度はあまり高くありません。

また、ネットビジネスを考えている人にとってはここが大事なところだと思うのですが、有料プラン(プレミアム(月額983円))以上にしないと収益化できません。

「WordAds」という独自の広告プログラムを利用することになりますが、そもそもアフィリエイトメインのサイトは利用規約違反で凍結される可能性もあるので、ブログで稼ぎたいと思っている人にとっては向かないことになります。

詳しくはこちら

 

簡単にまとめてみますね。

WordPress.comとは

  • アメブロやはてなブログと同じようなレンタルブログサービス
  • 無料で手軽にWordPressを利用できる
  • サーバーをレンタルする必要がない
  • 無料・有料プランがあり、有料プランでないとカスタマイズの自由度が低い
  • 収益化はプレミアムプラン以上から
  • アフィリエイト主体のサイト運営は禁止

WordPress.orgとは

「WordPress.org」はWordPress自体(ソフトウエア)を開発し公開しているサイトです。

もともとはここで開発されていたWordPressをレンタルブログサービスとして利用できるようにしたのが、「WordPress.com」になります。

 

レンタルブログサービスの「WordPress.com」を利用しない場合は、「WordPress.org」からWordPress自体(ソフトウエア)をダウンロードし、自身で用意したサーバーにインストールする必要があります。

またその時に必要な独自ドメインも用意する必要があります。

なので、「WordPress.org」は「WordPress.com」に対してインストール型(版)と呼ばれることもあります。

レンタルサーバーを利用するなら、レンタルサーバー会社でWordPressのインストール機能を用意しているところがほとんどなので、ダウンロードは意識する必要はないですね。

 

という感じで、サーバーを用意したり独自ドメインを用意したりと、「WordPress.com」でWordPressを使うよりちょっとだけハードルは高いですが、メリットもあります。

WordPress.comに比べて拡張性があり自由度が高い点です。

特にネットビジネスで利用される方はここは重要だと思います。

制限がないので広告は自由に貼ることが出来ますし、プラグインも自由にインストールが出来ますし、SEOも強いです。

 

簡単にまとめてみますね。

WordPress.orgとは

  • WordPressを開発・公開しているサイト
  • サーバー、独自ドメインを用意する必要がある
  • 自由度が高い
  • もちろん収益化もアフィリエイトサイトもOK
  • SEO対策ができる
  • サーバー代、独自ドメイン代などちょっとだけコストがかかる

WordPress.comとWordPress.orgどっちがいいの?

じゃぁ、WordPress.comとWordPress.orgのどっちでWordPressを利用したらいいのという話になりますが、それは目的によって違うと思います。

WordPressを試しに使ってみたいという程度であれば「WordPress.com」がおすすめです。

そうではなくて、自分のオリジナルサイトが作りたいとか、収益化も視野に入れるなら断然「WordPress.org」です。

最初はちょっとハードルは高いですが、長期運営をしていくならメリットの方が大きいので「WordPress.org」をおすすめします。

まとめ

「WordPress.com」と「WordPress.org」の2種類があってちょっとややこしいですが、自分の目的に合わせて使ってみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2018 All Rights Reserved.