メールアカウントとメールアドレスの違いは?分かりやすく紹介します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

メールアカウント」に「メールアドレス」。

両方ともよく聞く言葉だと思います。

これらはほとんどの場合、同じ意味として使われていますが、厳密に言うとちょっと違うんです。

どう違うのか、その違いを簡単に紹介しますね!

 

メールアカウントとメールアドレスの違いは?

メールアカウントとは?

そもそも「アカウント」とは、簡単にいうと「サービスを利用するための権限」のようなものです。

なのでメールアカウントとは、メールサーバー(受信メールを保存するためのメールボックスがある)にアクセスするための使用権のことです。

そして、権限を持っているかを識別するためにIDが発行されますが、この発行されたIDをアカウントと呼ぶこともあります。

大体はメールアドレスの「@」よりも前の部分になります。

abc@gmail.com

↑「abc」がメールアカウント

 

メールアドレスとは?

メールアドレスとは、インターネットを利用してメールを送受信する時に使われる「住所のようなものです。

「メールアカウント」+「ドメイン名」の形式になっています。

abc@gmail.com

↑メールアドレス

「メールアカウント」が個人を識別するもので、「ドメイン」(@より後の部分)が組織を識別するものです。

メールアカウントだけではどこに届けてよいのか分からないのでドメインが必要になってくるわけです。

 

まとめ

メールアカウントとメールアドレスの違いを紹介しました。

なんとなく同じ意味のように使われていますが、こんな違いがあったんですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2018 All Rights Reserved.