WordPressで記事を作成する方法!公開前に設定をしておくことも

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

WordPressの設定が終わったらいよいよ記事作成です!

WordPressでの記事作成は難しく思うかもしれませんが、意外と簡単にできちゃいます。

記事作成に必要なポイントを解説していきますね!

 

WordPressで記事を書く方法を動画で解説

 

WordPressで記事を書く方法

新規投稿画面を表示

まずは、記事作成をするために新規投稿画面を表示しましょう。

WordPressにログインをして左のメニューから「投稿」→「新規追加」をクリックします。

 

すると以下のような新規投稿画面が表示されます。

ここに新しく記事を作成していきます。

 

記事を書くにはビジュアルエディタ?テキストエディタ?

新規投稿画面を表示すると、右上に「ビジュアル」タブと「テキスト」タブが表示されていると思います。

とちらかを選んで記事を書いていくわけですが、「ビジュアル」と「テキスト」は何が違うかというと、

  • ビジュアル:見た目がわかりやすく、感覚的に記事が作成できる
  • テキスト:HTMLを使って記事作成をしていく→ビジュアルエディタより多くの表現ができる

 

例えば、文字を赤くしたいなと思ったら、ビジュアルエディタなら上のメニューから文字の色を選択できますが、テキストエディタの場合は「<font color=#ff0000></font>」などのようにHTMLタグを打ち込む必要があります

その分自由度はありますが、HTMLタグを知らないとその表現ができません。

なので、初心者の方にはビジュアルエディタでの記事作成をおすすめしています。

これからはビジュアルエディタを使って説明していきますね。

 

記事の構成

記事を作成していくときは、最初に記事のタイトル、記事の見出しを考えておくとスムーズです。

構成は大体このような感じですね。

◎記事タイトル
冒頭分

  • 見出し
    本文
  • 見出し
    本文
  • 見出し
    本文
  • まとめ
    本文

 

 

タイトルを入力する

記事を作成する上で大事なのがタイトルです。

一番上の「ここにタイトルを入力」と記載されているエリアがタイトルになります。

 

ここに32文字を目安に入力していきます。

32文字というのは、Googleなどで検索したときに、結果に表示される文字数が32文字だからです。

長すぎると伝えたい内容が隠れてしまう可能性もあるので、なるべくこの文字数を意識して入力していきましょう。

 

記事を入力する

ビジュアルエディタに記事を作成していきます。

文字の修飾などは最後でOKなので、どんどん文字を入力していきます。

 

見出しを修飾する

ここからは記事の修飾方法を紹介していきます。

記事の見出しには「見出し」と分かるように修飾していきます。

見出しの修飾は左上にあるプルダウンから選択できます。

「見出し1」~「見出し6」まで選択肢があると思いますが、タイトルに該当するものが「見出し1」になります。

記事に「見出し1」は1つだけというルールがあるので、記事内の見出しは「見出し2」からつけていきます。

見出し内で更に見出しをつけたい場合は、その次の数字の「見出し」を選択します。

こんな感じですね。

  • 見出し2
    本文
    ●見出し3
    本文
    ●見出し3
    本文
  • 見出し2
    本文

 

具体的には、見出しにしたい文字列を選択(もしくはカーソルを当てる)し、プルダウンから該当する見出しを選択します。

見出しは、「見出し2」からつけていき、「見出し3」→「見出し2」や「見出し2」→「見出し4」とならないよう順番につけていきましょう。

 

文字を修飾する

記事を見やすくするために、文字を修飾してみましょう。

文字に色をつけたい場合は、色をつけたい文字列を選択して、メニューの「A」の横にある「▼」をクリックしてパレッドを表示し、色を選択します。

 

文字に網掛けをつけたい場合は、網掛けをつけたい文字を選択して、メニューの「A」の横にある「▼」をクリックしてパレッドを表示し、色を選択します。

 

文字を強調したい場合は、入力した文字を選択して、メニューにある「B」をクリックします。

ただしこの方法での文字強調は、SEO上、強調した文字が記事の中で重要な場合のみが望ましいです。

例えばキーワードとかですね。

 

特に重要ではないけれど「他とは区別したい場合」などは、テキストエディタで「<b>タグ」を入力して強調しましょう。

こんな感じですね。

これをビジュアルエディタで見てみると・・・

このように強調されています。

見た目上は[B]ボタンを押したときと変わりませんね。

 

文字色、文字の網掛け、文字の強調が使えれば、見映えもよい記事が作成できます。

私はほぼこの3種類しか使っていません(笑)

 

記事作成後にすること

記事を作成したら、記事を公開する前に、これらの設定をしておきましょう。

パーマリンクの設定

記事タイトルの下にあるパーマリンクの[編集]ボタンをクリックします。

 

すると入力出来る状態になるので、そこに分かりやすい名前をつけていきます。

 

日本語も入力できますが、日本語を入力するとアドレスバーや外部サービスにコピペした際に、エンコード(URLには日本語が使えないので、対応したアルファベットに変換される)されるので、URLが長くなってしまいます。

例えば、「記事作成方法」と日本語で設定した場合には、

”https://senaho.com/%E8%A8%98%E4%BA%8B%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95/”

となってしまうんですね。

また、コピペした際に、日本語部分がURLと認識されず、リンク先に飛べないケースもあります。

 

見た目は分かりやすいですが、そうしたデメリットを考えると英数字での設定をおすすめします。

 

カテゴリーの設定

記事を分類するために、カテゴリーを設定していきましょう。

右の「カテゴリー一覧」から選択していきます。

もし、該当するカテゴリーがなければ、その下にある「+新規カテゴリーを追加」リンクをクリックして、カテゴリーを追加してくださいね。

カテゴリーの説明はこちらを参照してください。

カテゴリーとタグの違いは何?どう使い分けたらいいの?

 

アイキャッチ画像を設定する

アイキャッチとは「人の目を惹く」という意味があります。

アイキャッチ画像とはブログの記事冒頭にある画像や記事一覧ページに表示されるサムネイル画像のことです。

 

右のメニューの「アイキャッチ画像を設定」リンクをクリックし、アイキャッチ画像を選択するポップアップ画面を表示します。

既に画像をアップロードしている場合は、メディアライブラリから選択します。

まだアップロードしていない場合は、「ファイルをアップロード」タブを選択し、ファイルをアップロードした後に画像を選択します。

 

All in One SEO Packプラグインを導入済みの方

All  in One SEO Packプラグインを導入している方は、記事の下にタイトルや説明を入力するエリアが表示されていると思います。

このような感じですね。

ここにタイトルや説明、キーワードを入力していきましょう。

これで設定は完了です。

 

プレビューを表示→記事公開

設定が完了したら、プレビューを表示してみましょう。

右のメニューの上にある[プレビュー]ボタンをクリックします。

すると別画面で記事のプレビューが表示されます。

ここで誤字脱字や記事の見映えなどを確認し、問題なければ同じく右メニューにある[公開]ボタンをクリックして、記事を公開しましょう!

 

これで記事作成は終わりです。

お疲れ様した!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2019 All Rights Reserved.