Crayon Syntax Highlighterを日本語化する方法は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

ワードプレス内にソースコードを貼るのに便利なプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」ですが、インストールしただけでは設定画面が英語なんです。

もちろんそのままでも使えるのですが、英語だと難しい・・・という方に、この設定画面を日本語化する方法を紹介します!

 

Crayon Syntax Highlighterを日本語化する方法

設定画面を日本語化するには、サーバーにある翻訳ファイルを削除します。

翻訳ファイルを削除

まず、サーバーに接続します。

ここでは「FFFTP」というツールを使ってサーバーに接続します。

※FFFTPのインストールや設定はこちらを参照してください。
FFFTPのインストール方法と設定方法は?簡単に動画や画像をアップロードできる!

 

FFFTPでサーバーに接続したら、翻訳ファイルが存在する場所に移動します。

場所は該当のワードプレスファイル(XXXX/puclic_html)配下の以下の場所になります。

翻訳ファイルが存在する場所
/public_html/wp-content/languages/plugins

 

移動したら、削除するファイルを選択します。

削除するファイル
  • crayon-syntax-highlighter-ja.po
  • crayon-syntax-highlighter-ja.mo

そしてメニューにある「✕」ボタンをクリックすると、削除確認ダイアログが表示されるので「はい」を選択するとファイルが削除されます。

この方法で日本語化を行っても、ワードプレスの自動更新を有効にしていると、削除した翻訳ファイルが再作成され、英語表記に戻ることがあります。

自動化を無効にすることで対応できますが、それはおすすめできません。

英語表記に戻ってしまったら、ちょっと面倒ではありますが、その都度対応してみてくださいね。

 

日本語化の確認

それでは、ちゃんと日本語化されているか確認してみましょう。

「ビジュアル」エディタの場合は、「<>」をクリックします。

「テキスト」エディタの場合は、「crayon」をクリックします。

 

以下のように日本語になっていればOKです。

まとめ

Crayon Syntax Highlighterを日本語化する方法を紹介しました。

サーバーのファイルを削除するときは、他のファイルを削除しないように注意してやってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちはNAHOです。 自分で選択できる人生を歩みたい、家族や大好きな人たちと豊かに暮らしたい。 そう思った私は、ネットビジネスの道へと歩み始めます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© トラベラーズサロン , 2018 All Rights Reserved.